ゾッキ本『ハンス・ヨナスを読む』
sale
5cb32ab9adb2a11d2c0e1f18 5cb32ab9adb2a11d2c0e1f18

ゾッキ本『ハンス・ヨナスを読む』

¥1,100 税込

送料についてはこちら

『ハンス・ヨナスを読む』のゾッキ本を定価1944円(本体1800円)を1080円(本体1000円)でご提供いたします。 本の角が少し潰れていたり、擦れていたりします。 帯はつきません。 1点ずつ、若干状態が異なりますが、ウェブストアですので、見て選んで頂くことができません。また、ゾッキ本としてのご提供になりますので、返品は不可とさせて頂きます。 【ゾッキ本とは】書店からの汚れ・破損による返品、保管によって難が生じたものを特別価格(自由価格本)として販売する本です。汚れ・破損は、カバーや帯に多少の傷、折れ、書籍本体の断面部分に汚れ、染み、角部分にへこみ等程度です。あくまで書店販売の新品としては難がある程度であり、破損品ではありません。また堀之内出版のゾッキ本には新刊ではない印として奥付に判子を押しております。 戸谷洋志(著) ISBN 978-4-909237-34-7 C0010 日本初となるハンス・ヨナスの入門書。ハイデガーの弟子であり、最近、人気の高まっているハンナ・アーレントに近しい人物であったハンス・ヨナスは、欧米では著名な哲学者でありながら、今まで日本ではあまり注目されることはありませんでした。しかし、その生命倫理や科学技術倫理に対する考察は、非常に今日的なテーマとして、じょじょに関心が高まっています。『Jポップで考える哲学』(講談社文庫)を上梓、哲学カフェの主宰など、1988年生まれの若手ながら、哲学をわかりやすく広めることに定評のある著者が、自身の専門とするハンス・ヨナスについて初学者でもわかりやすい1冊として彼の哲学をまとめました。 目次等、詳細はこちら↓を御覧ください。 http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909237347