ゾッキ本『明治の津和野人たち:幕末・維新を生き延びた小藩の物語 』
sale
5cb32ba40b92115e17ef895a 5cb32ba40b92115e17ef895a 5cb32ba40b92115e17ef895a

ゾッキ本『明治の津和野人たち:幕末・維新を生き延びた小藩の物語 』

¥1,100 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

『明治の津和野人たち:幕末・維新を生き延びた小藩の物語 』のゾッキ本を定価2160円(本体2000円)を1080円(本体1000円)でご提供いたします。 本の角が少し潰れていたり、擦れていたりします。 帯はつきません。 1点ずつ、若干状態が異なりますが、ウェブストアですので、見て選んで頂くことができません。また、ゾッキ本としてのご提供になりますので、返品は不可とさせて頂きます。 【ゾッキ本とは】書店からの汚れ・破損による返品、保管によって難が生じたものを特別価格(自由価格本)として販売する本です。汚れ・破損は、カバーや帯に多少の傷、折れ、書籍本体の断面部分に汚れ、染み、角部分にへこみ等程度です。あくまで書店販売の新品としては難がある程度であり、破損品ではありません。また堀之内出版のゾッキ本には新刊ではない印として奥付に判子を押しております。 山岡浩二(著) ISBN 978-4-909237-36-1 C0021 森鴎外、西周……。なぜ山あいの小さな藩から、武ではなく文で活躍する多くの者たちが輩出されたのか。約4万石の小さな藩が激動の幕末・ 明治を生き抜いた秘密は、 豊富な人材とそれを育てた教育にあった!津和野の人物の魅力、 歴史をまとめた1冊。 詳細はこちら↓を御覧ください。 http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909237361