new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

気候リヴァイアサン──惑星的主権の誕生

3,300円

送料についてはこちら

『気候リヴァイアサン──惑星的主権の誕生』 ジョエル・ウェインライト、ジェフ・マン 著 隅田聡一郎 監訳・解説 柏崎正憲、菊地賢、羽島有紀 翻訳 ISBN: 978-4-911288-02-3 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784911288023 柄谷行人推薦! 斎藤幸平推薦! 2050年の世界は、ただ今年の暑いバージョンではない。気候変動は気温や雨量だけでなく、この星の政治のあり方も変えてしまうのだ。提唱される「4つの未来」の間で、私たちはどう生きるべきなのか──? 人類の未来は、この4つに託された。 ①気候リヴァイアサン: 地球を管理する中央集権的な権力の出現 ②気候ビヒモス: 地球温暖化は嘘だと主張するナショナリストの台頭 ③気候毛沢東: 資本主義を否定する中央集権的な権力の出現 ④気候X: 上記の黙示録的な世界を逃れうる未知のプロジェクト 気候危機という惑星規模の問題を前に、国民国家の主権は揺らぐ。 私たちには『人新世の「リヴァイアサン」』が必要であり、それが本書だ。──斎藤幸平

セール中のアイテム